人生後半戦に向けて

ほとんどFXトレードの記録です。何とか成功して自由を手に入れたい。。

米中首脳会談で進展あり?為替相場はリスクオン!ドル円クロス円上昇(6月26日)

 

 

―――――

 

昨夜、ブラード米セントルイス連銀総裁が「0.5%の利下げはやりすぎ、そんな状況にない」と発言してドル円、クロス円が急騰。

市場には来月のFOMCで0.5%の利下げ予想もあったため、行き過ぎていた利下げ観測を修正してくる動きになった。

最もハト派な人が修正してきたこともあって、来月は0.25%の利下げになりそうだ。

 

 

――

 

夕方、ムニューシン米財務長官が「米中の通商交渉は90%完了した」と発言し、リスクオン!ドル円、クロス円全般が上昇。※過去の発言だった模様、人騒がせな

21時時点でドル円は107.75まで、ユロ円は122.400台まで上げている。

ユロドルは1.136前後で膠着。ただ、まだドルは売られる方向に変わりなく、今後はドル円ショートで挑みたいが、G20を目前に控えてどのように為替が動くのか分からなくなってきたので、しばらく様子見の展開が続きそう。

早くに売ってしまうと大きく踏み上げられて、身動きが取れなくなるだろう。

 もうドル円ショート地獄は御免だぜ。

 

ユロドルと同じく、ユロポンも0.896前後で膠着状態。ブレグジットで動きが無いならば、ポンドは上値余地がまだあり、122.400まで上げたユーロは一旦の下げもありそう。やはりユロポンは下かなと思っている。

プライスアクションで売りで入りたいが、しばらくチャートを眺めて1枚スキャルから始めよう。

 

――

 

ユロドル戦略

今日は1.136前後の値動きか。決めつけは危険ながら1.137以上で戻り売り。

と決めたのに、21時21分にプライスアクションで1.1365で100枚売りからトレード開始。9分掛かって決済。+9,693円

もうちょい待てば4万円は取れたのに。

ドルはまだ売り目線のままなので、踏み上げに注意しなければ。また1.14はあると思う。

 

 

ユロポン戦略

昨日と同じような水準でレンジの動き。買われ過ぎ感のあるユーロと、まだ上げそうなポンドの組み合わせなので、0.896~0.897で戻り売りで。

昨日のように調子よく行くとは限らないので今日は慎重に。

まずは0.89645で50枚売ったら、やっぱり踏み上げられたけど21分待たされて決済。

+8,866円

 

22時から億トレーダーAkiさんの生配信を観ながら参戦継続。もうちょっと頑張る。

 

――

 

その後はユロポンは押し目を買ったが0.89557で51枚買ったが下げてしまい、決済まで40分も待って微益で逃げ。+4,983円

ユロドルは1.13664で50枚戻り売り。これは4分で逃げ。+4,088円

今日はエントリータイミングがちょっと悪かったのと、さらに逃げるの早過ぎ。

いつも言っていることだが、今日も変わらず効率が悪かった。

 

23時56分、最後のエントリーに、跳ねたユロポンを0.89692で50枚売り。これが捕まるw

散歩している間にちょっと下がったけどまた上がり。直近高値付近なので大丈夫だろうと思っているけどやっぱりねぇ。。

 

今日のユロポン5分足チャート

ユロ円がポン円より元気良くて参った。27日0時40分現在も建値0.89692の4ピピくらい上をウロウロしてなかなか落ちてこない。

f:id:uranaishi226:20190627003826p:plain

 

最後に捕まったユロポンは、シャワー浴びている間にストンと落ちて1時20分に決済。+26,130円

スイングすればもっと取れると思うけど、ポンド絡みだから安全第一で。

寝るまでに決済出来てヨカッタ ( *´艸`)

 

――

 

6月26日の決済損益

+53,855円

スワップ損益

+3,864円

 

今日はちょっとエントリーポイントがお手つき気味。そしていつもの如く利確が早過ぎる。100枚スキャルが怖くなって、この日は1回のみであとは50枚でエントリー。

精神的にはるかに楽。。

 

f:id:uranaishi226:20190627012609p:plainf:id:uranaishi226:20190627012628p:plain

ドルは106円!東京時間から売られる。ユーロポンドは再度0.9へ上昇中か(6月25日)

 

 

―――――

 

昨日のチキンな損切りのせいか、朝は1時間も早く目が覚めてしまった。

どこかで1回大きく稼いで含み損で真っ赤なポジションを軽くしたかったのに、もう最終週になってしまい、しかもG20が開催されるのでノーチャンス。

ここまで来てギャンブルはできない。また来月のチャンスを待つ。

今日の戦略は白紙。もうドルは一旦下がってしまったので戻りを確認しないと怖くて売れない。ただ、G20を控えて上値は重いはず。107円前半の戻り売りか?

 

ドル円はワカラナイ

東京時間からドルが売られ始め、一時106.777まで下げる。

昨日は107.43で100枚売って25,000円稼いだが、今夜はまた107円ミドルまで上げるなら思い切って売って大きく稼ごうと意気込んでいたのに、日中スマホで107円割れを確認してガックリ。1日遅かった。決断が遅いのだ。損切りは遅く、利確は早い。

これでは稼げない。

 

ユーロドルを戻り売り

 ユーロドルは1.14を付けた後1.13763まで。一旦の下げは予想はしていたけど思い切って売れなかった。21時30分時点では1.139を超え、再度1.14に向けて上昇中に見える。

 1.14手前で止められているのを確認して、23時過ぎに1.13925で100枚売り。

1分30秒くらいでプラ転したので50枚づつ時間差をつけて利確。+21,927円

 

ユロポンも戻り売り

ポンド絡み怖い。ユーロポンドは長期的なレンジ上限の0.9に向かって勢いよく上昇中で注視していた。ヘタクソのくせにいろんな通貨を見ている。

そしたら下のチャートにあるように22時過ぎに急上昇して買われ過ぎ感が十分に出てきたので、急伸が止まった瞬間を狙って100枚売り。ポンドで100枚なんて!入る前から手が震えた。

スプレッドが1.0もあるので、入った途端に-13,000円くらいの含み損があってまた震えたが、タイミングが良かったのですぐにプラ転して+24,266円

23時20分にも同水準まで上がってきたので再び震えながら100枚戻り売り。

ここでも入るタイミングは完璧で、すぐにプラ転して+11,282円

もうFX終わりにして本を読みたかったし、ここまで勝ってきて最後に負けるのは絶対に嫌だったので即逃げた。チキンスキャルパーの本領だ。

ポンドで稼いだのは久しぶり。ポンドドルもやってみたいが、暫くはユーロポンドだけでいこう。

ユーロとポンドの関係は円やドルより分かりやすいと思うのねん。

ブレグジットの話題が出てきたときには触らない。もし、合意なき離脱になったら0.9を軽く飛び越えて1.00もあるだろう。そうなったら値動きなんて読めないから距離を置く。落ち着いてきたら売っていく。これは今後も稼げるかもしれん。

 

――

 

今夜21時30分から26日2時30分までのユロポンとユロ円、ポンド円の1分足チャート。

今日は、0.86辺りで上値を止められている。でもまだ上目線だ。

今後も戻り売りで狙いたい。

それにしても、26日1時35分からのドル円、クロス円の急騰は?ユロドルは1.1377まで下落。1.14タッチで今度は下かな。もうちょっと上げてから下げて欲しいが、自分の主力通貨だけに気になる値動き。

f:id:uranaishi226:20190626023359p:plain

 

と、2時過ぎにブログ書いている間にも、ユーロとポンドが元気に動いているので、ユロポンの戻り売りをさらに2回。計+27,641円

それぞれ0.89534と0.89579で各100枚売って、プラ転したらちょっと待ってから回収。0.89ミドルは今夜のレジスタンスとしてしっかり機能してくれた。ここまで上昇する間に下手に戻り売りを仕掛けると踏み上げられて阿鼻叫喚。特にポンドの動きに気を付けながら、本当に入りやすい時だけ勝負しよう。今日はユロ円ポンド円がリンクして動いてくれたので、節目でエントリーすることで取り易かった。

――

 

6月25日の決済損益

+86,413円

スワップ損益

+1,264円

 

5回の100枚スキャルの他は1枚スキャルでちょっと稼いで損切りなしで終われた。

エントリーポイントが良かったので平均保有時間が6分43秒と短め。

100枚エントリーの玉はもっとずっと早く決済している。1枚で入ったものはしばらく泳がせてから回収している。

含み損が毎日増え続けている。-300万円も経験しているけど、今月上旬にユロドルロングで稼いで損切りしたかったなー。どこまで下がるのかやっぱり不安。

3時過ぎた、ヤバい寝る。

f:id:uranaishi226:20190626024038p:plainf:id:uranaishi226:20190626024058p:plain

G20は今週28日~29日!ユーロドルは1.14まで上げる。今週も損切りから始まる泣(6月24日)

 

―――――

 

G20を控えて読みにくい値動き。

ちょっと強引にユロドルの戻り売りで4,000円くらい取った後に、やっぱり買い目線かなと軽く押したところを100枚で入ったら捕まった。焦る必要はないのに入ってしまった。

チャートの形からはユロドルは強く、1.14を上抜ける気満々だが、1.14まで上がった後は一旦身を屈めて力を貯めるために押しが入るのは分かっていたはず。

その押しの途中で買ってしまったのだった。すぐに損切れば良かったのだけど中々出来ないものだなと。

まだ上がってくる可能性は高いものの、ロングをオーバーナイトさせるリスクは負えないので全部切った。だがしかし、切った途端にほぼ建値まで上がってきたのは悪夢。。

ここまでで-63,585円 (ノД`)・゜・。

先週月曜日より酷い。こんな日は何もしない。これからはこの損切り分をこつこつ取り戻す一週間にしたい。

 

でもバカだからやっぱり続けた。

ドル円の戻り売りを107.436で100枚仕掛けたが、ものの見事に踏み上げられて107.536まで上げて今日の高値を更新。多分、俺と同じ107.400台で売った人が多かったんだね。恐怖の往復ビンタかと震えたが、38分経って無事プラ転。すぐに利確せずちょっと引き付けて。+25,000円

でもその頃、さっき損切りしたユロドルは建値を上回っていたりする。ヒドイ。

そしてまだ今日は-38,585円。

見立ては間違えていなかったけど、入るタイミングが悪かったせいで、しなくていい損切りをしてしまった。もうちょっと待てないかなと思うが自信が持てなくてダメだった。

あとは静観。0時30分にはユロドルは1.14まで到達。ドル円は利確後も下げ続け、107.25まで。

待てていればなー。とくにドル円は戻り売りの地合い。利確をもうちょっと待っても良かった。そんなんばっかり。

マイナスだけど、今日はダメな日なのでここらで終了。FXはエントリーを待つのが大事。無理なポジション持って待つのは無理。やっぱり専業は当分無理だな。

明日は給料日。真面目に仕事します。

 

――

 

G20はどうなる??

可能性として高そうなのは、ある程度歩み寄りがあり、協議は継続され、関税第4弾の発動も先延ばしになるか、軽微なものにするのではないかというもの。

米中互いに決裂は望んでいないはず。一旦のリスクオンになる可能性も。

 

大勢がドルは下と言ってる。だけどここでドル円ショートは持てない。だからユロドルロングも持てない。

明日からは小ロットでスキャルするかな。-4万円を4日間で取り戻せばいいやというくらいの姿勢で。

 

――

 

6月24日の決済損益

-40,194円

スワップ損益

+1,278円

 

また今週もマイナスから始まる。

ここまでで月次+30万円ちょっとまで積み上げたので、もう無理せず2月以来の月次プラスを確実にしたい。今日の損切りはいい薬になった。さて早めに寝ます。。( ˘ω˘)スヤァ

f:id:uranaishi226:20190625004612p:plainf:id:uranaishi226:20190625004556p:plain

ドル円107円ミドルに気をつけろ!ユーロは122円まで戻すか(6月21日)

  •  06/21 23:45 DJ-トランプ氏、イランとの対決「急いでいない」

 

―――――

 

今日の値動き5分足

16時過ぎからユーロ上げ、ロンフィクが近づくにつれ、売られ過ぎていたポンドが強烈に買い戻される。こんな瞬間に買っていけるトレーダーになりたい。

f:id:uranaishi226:20190622000815p:plain

 

――

 

17時発表の欧州PMIが予想よりちょっと悪かった。

前回のECB理事会ではポジティブな発言があった後なので、発表前の16時15分から16時50分まで分足35本で50ピピ以上も上げた直後のネガティブな内容だったので、数値的にはちょっと悪いだけなのに、発表直後から分足20本で30ピピ近い下げ。

ロング勢泣くわ。でもユロドルは上目線だと思っているトレーダーならホールドしてたはず。

実際、21時前には戻り高値を更新。まだまだ上昇余地がありそうだが果たして。

 

――

 

今日のトレードは、やっぱりユロドル推しでいくことに。

ユロドルは4時間足でも1時間足でも買われ過ぎが解消しておらず、ドル円は4時間足でも1時間足でかなりの売られ過ぎあったので、当然超短期トレード、即ちスキャルピングではユロドルは下目線。

戻り売りだなと決めつけてチャートを見始めた。

 

1.13辺りにはオプションがあるらしい情報を得ていたので、1.13138まで勢いを伴って上昇後に思い切って100枚ショート。

1.135~1.13のレンジ内だったので、捕まっても待っていればプラ転するさと思って軽い気持ちだったが、いざ入ってみると、4ピピ逆行するだけで心臓ばくばく。すっかりチキンだ。

気を紛らわすために皿洗いしたり、トイレに入ったりして待つこと17分で無事利確。

+21,497円 コワイ

 

その後の値動きを見ると、今日の高値を更新して暫くは上値追いが続くことに気が付いた。

売られ過ぎたポンドに連れられる形でユロ円、ユロドルもじり高。

こうゆう値動きはやりにくい。

ここまで小ロットスキャルも合わせて28,000円くらい取ったので、あとは静観。

 

ここでユロ円が4時間足で売られ過ぎが解消していなかったことに気が付いた。ドル円は買われ過ぎだが、107円ミドルで膠着しているので、ユロドルはまだ上目線だったのだ。

ただ、上目線が下目線に変わるのは一瞬だったりする。

大きく見れば、1.13を超えていれば売っても良いのだと思うのだ。100ピピくらい踏まれても平気なくらいのロットならばね。

米も欧州も金融緩和戦争みたくなってるので、ユロドルは動きにくい。

ユロドルにとっては1.12~1.14の狭いレンジは居心地が良いようなので、米や欧州に大きな変動がない限り中央値の1.13で売って待っていれば大丈夫な気がする。

ただやはり買いで待つのは怖い。イランや中国との摩擦など、米の地政学上のリスクは無視できないが、欧州にくすぶるイタリア財政問題ブレグジットドイツ銀行経営破綻の憶測など、さらに難しい問題が山積しているように感じる。

幾つもの国が合わさって出来た集合体だけに、どこか一か国だけの問題でもEU全体を不安定にさせかねないように感じる。

経済が強ければ何とでもなるのだろうけど、そんな強さはないだろう。

 

と、書いている間にユロ円は121.700までショートを踏み上げながら上昇基調。でもいつか息切れして落ちてくる。昨夜は23時過ぎ。今夜はどうか。

ユーロはいつまでも買い上げていく通貨ではないはずなので、一旦の調整があればユロドルを買いたいが。。

ここは焦らず1.13割れを待って状況を見てから買いたい。平日日中は仕事に集中するように心掛けているし、この状況で高値掴みだけは避けたいしね。

FXは待つのが大事。

 

22時50分から円売りが始まり、ドル円クロス円が上昇。

23時の指標発表を待たずに動き出した。発表直後に一瞬反落したものの、ドル円は107.700手前まで。

売られ過ぎのドルが少しづつ買い戻されている様子で、ドル買いドル売り円売りと忙しく、その都度ユロドルも振り回される値動き。

先読みなんて出来ないので、急な値動きの反動を利用したスキャルでコツコツ取って23時には+46,000円超え。もっと取れたけどリスク回避優先で。

 

運に助けられた感もあるけど今日も勝てたことに感謝。

このままロンフィクまで見届けて終わりにしたい。

今日は損切り無しの完勝だったけど、続けていればいつか負ける。

 

ロンフィク直前でポンドとユーロが強い。連れられてユロドルも今日高値付近の1.133まで上げたので50枚戻り売り。最後にお小遣い+4,307円

これで本当に終わり。

 

――

 

明日は休み取ったので山行きたいと思っていたけど、やっぱり何処も雨模様。山は特に荒れやすいので、一番近い筑波山だろうか。

どちらか一日は昼まで寝てたい。FOMCもあって寝不足深刻。

半年に一回の駐車場料金も払いに行こう。

 

今週もお疲れ様でした。。

 

――

 

6月21日の決済損益

+50,532円

スワップ損益

+1,279円

 

最近良く言うけど、もっと稼げたなーと。一日で決済数量351枚はスキャルパーとしては少ないのかもしれん。もっと大胆に生きたい。

平均保有時間が1時間8分と長いのは、1枚だけ昨日からの持ち越しがあったから。あとは10数秒から最大でも17分で決済している。

最初の100枚が17分掛かってしまったせいで、その後のトレードがチキンになってしまった説。おやすみなさい。( ˘ω˘)スヤァ

f:id:uranaishi226:20190622005240p:plainf:id:uranaishi226:20190622005300p:plain

ドル安進行107.500台まで、ユロドルは1.13回復後、一転1.127まで押す。中期的には1.14~1.15もあるか。(6月20日)

 

―――――

 

今日1日の値動き。ドルは東京時間序盤から売られる。こうゆう値動きを予想出来るのが相場観というものなんだろう。

f:id:uranaishi226:20190621012035p:plain

 

昨夜のFOMCでは、利下げへ政策転換したこともあってドル安に推移。

長期金利が1.974%まで下がってきた。

市場は3回の利下げを織り込み、7月のFOMCでは0.25%の利下げ確率が100%、0.5%の利下げを行う可能性が40%と、行き過ぎているのではないかと思えるような状況。

 

もし、利下げが2回止まりならドルは一旦上げるも株下落で連れ安?

この辺りは難しい。

 

――

 

昨夜のFOMCのせいで眠い。発表後、ドル円はその後緩やかにドル安へ。

20日東京時間から一気に売られ始め、NY時間には107円ミドルまで下げて膠着。

チャートからは下落トレンドに入っていて、明日からは戻り売りで入るかも。

やっぱりブルームバーグが言う様に105円ターゲットなのだろうか。

もうあと160ピピ下げたら105円台だから間近と言える。5枚くらいショート持っていても良いのかなと思うが安値圏で捕まりたくないのでスキャルピングで対応かな。

 

ユロドルは日中、ドル安進行と共に1.13へ向かって急上昇。20日21時30分の米指標発表の瞬間には1.13168まで上げる。その後は小緩み。

22時時点のオシレーターを見ると、ユロ円、ユロドルは買われ過ぎ、ドル円は大きく売られ過ぎなので値動き変化に注意しながら。

まだユロドルは1.14~1.15に向けて上げるとの見通しのため、一旦の調整を待って買い直すか検討中。

 

ユーロは一旦の下げを予想したがなかなか下がらず、ロンフィク辺りから売られるのかなと思っていたら23時過ぎから戻りもほとんどなく121円ミドルから121.200辺りまで下落。日中の上げ幅をほとんど打ち消してしまった。経済指標も悪いし、どんどん買っていける状態ではない様子。

戻り途中で買った人は捕まっただろう。俺なんか、まだ124円ミドルの買い玉持ってるぜぇ。もういよいよ損切り出来なくなってきた。123円くらいまで戻ってくれれば今度こそ切ろうと思っていたのに。いつも判断が一歩遅い。あとは含み損に耐える日々か。

昨夜ロングのヘッジとして売っていたユロ円5枚は下げ途中で回収。+5,150円

また121円ミドル以上まで戻りがあったら5枚売ろう。

 

昨日から大き目の動きとなっていて、今日は1枚スキャルを繰り返した。5枚入ったのも一瞬だけ。昨日から残していたユロドルロング1枚とユロ円ショート5枚の利確で1万円くらい稼いだものの、あとは30円~200円の利確を繰り返す。

100枚で入れる瞬間を探し続けていて、最後の最後にユロドルの一気下落後の反発で買いで入れるチャンスだったけど、疲れていてリスク負いたくなかったので見送り。

入っていれば取れたけど、まぁこんなもの。

もう1時過ぎでしまったのでシャワー浴びて寝る。

おやすみなさい。。

 

――

 

6月20日の決済損益

+10,282円

スワップ損益

+1,156円

 

昨日入った玉以外の利益は1000円もないくらい。

でも良いの、今日は会社の夏ボーナス日で収入があったから。

安い中華コース食べてきた。2,300円でも充分美味しかった。。(*´ω`*)

f:id:uranaishi226:20190621010831p:plainf:id:uranaishi226:20190621010851p:plain

今夜3時からFOMC政策金利発表。俺予想は現状維持で上げてから下げる(6月19日)

 

―――――

  

今夜はFOMC

トランプ大統領と習主席の会談が決まったことで、株式市場の米国株は高値圏まで上昇してきている。

パウエル議長はハト派になる可能性が高いものの、用いる文言によって為替に影響があると思われる。サプライズが無ければ、短い時間の乱高下の後に結局全戻しの可能性も。AIとかの影響なんだろうね。

3時に起きるには23時には寝ないとね。昨夜は3時就寝でさすがに眠い。早寝するにはちょうど良い。

21時現在の値動きは完全な様子見。取れるタイミングはあったけど、敢えて入らず。

のんびりしてから一旦寝ます。動かないでしょうし。

 

――

 

6月20日3時00分

FOMC政策金利発表からの値動き。思ったより動かず。発表の瞬間に乱高下するかもと思ったが何とも大人しい値動きだった。

ドル円はじりじりと値を下げて107.800台まで押すも、やや反発。

108.000を挟んだ値動きに終始。ユロドルは1.12ミドルまで。

f:id:uranaishi226:20190620035532p:plain

 

ユロドルロング5枚はうち1.1255の4枚のみ微益で逃げ。残り1枚の建値まで届かず。

ドル円ショート108.28の10枚は早く決済し過ぎたー。+8,000円くらい。

107円割れまで行かないように感じたので早めに逃げたがもったいなかった。

でも踏み上げられたら嫌だもの。利確が正義。

 

結局、G20や米中首脳会談を控えて様子見ムードな値動きに終始。

やや肩透かし。。(;´Д`)

Akiさんの生トレ見ながら4時過ぎまでチャート眺めて終了。

あ、クロス円売られてきてる。ドル円と逆やん。

もう寝る。

おやすみなさい。

 

――

 

 

6月19日の決済損益

+13,636円

スワップ損益

+3,675円

 

うむ、冴えない。負けなければヨシ。18日の稼ぎで年次100万円台回復したし。

確か、3月上旬に瞬間的に270万円くらいまで増えたはず。為替むずかしい。。

f:id:uranaishi226:20190620041356p:plainf:id:uranaishi226:20190620041415p:plainf:id:uranaishi226:20190620041900p:plain

 

何て日だ!FOMC前夜にドラギ砲&トランプ砲発射!パウエル議長解任検討?(6月18日)

 

―――――

 

大荒れの一夜。下は17時のドラギ砲に始まり、トランプツイッター砲に続いて米政府がパウエル議長解任を検討したという報道からドルが売られるも全戻し。の17時から0時50分までのドル円、ユロ円、ユロドル、ポンド円のチャート。

もうね、滅茶苦茶なんだぜ。大ロットで入っていたら超爆益だったけど、FOMCを控えて控えめに大人のトレードしたんだぜ。結果は上出来。疲れたけども。

 

f:id:uranaishi226:20190619004426p:plain

 

――

 

今日のトレード

ドル売り続かず。ドル円は下げが続かず、日中108.195まで下げるも20時には建値108.344近くまで上がってきたため一旦微益で決済。戻り売りで応戦しようと思っていたら、途端に108.200台まで下げ。なんてこった。

その後はトランプ砲で上げたりパウエル議長解任検討報道で下げたりと大忙し。

今日のドルは値幅は相変わらず少ないが、急激な値動きに翻弄された人も多いだろう。

 

1.125で5枚買っているユロドルは、ドラギ砲の影響で一時1.11802まで下げるが20時には1.12まで戻すも以後膠着。これは買っていける雰囲気ではない。

この買い玉が1.11のストップが付くころには1.11645で10枚売っているので、ほとんど相殺できるからそれほど心配なし。ストップアウトしても良いし、踏み上げられてもユロドルショート10枚なら問題なし。上がり切ったところを売り増ししたい。

 

ユロ円も参戦。124.533でロング4枚捕まっているが、121.349で5枚ショートした。

戻りを待てば良かったとちょっと後悔。少なくても122円までは戻るはず。

まだまだ下目線だし、ブルームバーグは118円ターゲットと書いている。

これ以上の含み損拡大を阻止するため両建てしたが、ちょっとタイミングが遅かった。

今後どうするか考えよう。

 

ポンド円も139.951でロング5枚が捕まり中。ブレグジットを控えて一番ヤバい通貨。

138円まで戻れば素直に損切り。これこそ両建てした方が良さそう。考える。

 

――

 

明日のFOMC

ドラギ総裁は先手を打って緩和策への発言を行ったこともあって、明日はパウエル議長もハト派になる可能性が高いのではないかと考えている。

との予測あり。そうか、そうかもしれない。超ハト派になってドル売り加速して欲しい。10枚売ってるし。107円ミドルまでお願い。そうすればユロドルロングが救われるかも。

 

――

 

6月18日の決済損益

+95,394円

スワップ損益

+176円

 

もう少しで久しぶりの日次10万円だったが上出来な一夜だった。

これだけ上下に振らされると、往復ビンタ喰らって大損しているトレーダーもいることだろう。為替怖い。

もう2時半。やばい寝る。

f:id:uranaishi226:20190619020934p:plainf:id:uranaishi226:20190619020957p:plain